投稿

12月, 2012の投稿を表示しています

くだもの

イメージ
『くだもの』
作 平山和子 出版社 福音館書店 発行日 1981年10月20日 ※月刊「こどものとも年少版」1979年7月1日発行

すいか、ぶどう、りんごなど、子どもたちの身近にあるくだものが、まるで本物かのようにみずみずしく描かれています。
「さあ どうぞ。」と差し出されたくだものを見ると、思わず手を伸ばしてしまいそう。

平山さんの作品はこの他に、苗からいちごが成長する様子を鮮やかに描いた『いちご』や、ほかほかと炊き立てごはんの温かさが伝わってきそうな『おにぎり』などがあり、水彩画で描かれた絵は、本当に美しいです。

たべものの絵本は、「いただきます」や「ごちそうさま」のあいさつを覚えるきっかけになったり、たべものの名前に親しみをもったりするきっかけにもなりますよね。

『くだもの』を楽しんだら、『やさい』もおすすめです。

コーネリアス

イメージ
『コーネリアス たってあるいた わにの はなし』
作 レオ・レオニ 訳 谷川俊太郎 出版社 好学社 発行年 1983年
価格 ¥1,456+税