投稿

1月, 2015の投稿を表示しています

モペットちゃんのおはなし

イメージ
『モペットちゃんのおはなし』
作・絵 ビアトリクス・ポター 訳 いしいももこ 出版社 福音館書店 発行日 1971年11月1日 ※2002年10月1日新装版発行 価格 ¥700+税 ※原書『THE STORY OF MISS MOPPET』1906年発行(イギリス)

おおさむこさむ

イメージ
『おおさむこさむ』
作 こいでやすこ 出版社 福音館書店 発行日 2005年10月15日 ※月刊「こどものとも」2001年1月1日発行 価格 ¥800+税

ゆきのうえゆきのした

イメージ
『ゆきのうえゆきのした』
文 ケイト・メスナー 絵 クリストファー・サイラス・ニール 訳 小梨直 装丁 木村愛 出版社 福音館書店 発行日 2013年10月5日 価格 ¥1,400+税 ※原書『OVER AND UNDER THE SNOW』2011年発行(アメリカ)

てぶくろ(ウクライナ民話)

イメージ
(ウクライナ民話)
絵 エウゲーニー・M・ラチョフ 訳 うちだりさこ 出版社 福音館書店 発行日 1965年11月1日 価格 ¥1,000+税 ※原書『Rukavichka』1951年発行(ロシア)

だいくとおにろく

イメージ
『だいくとおにろく』
再話 松居直 画 赤羽末吉 出版社 福音館書店 発行日 1967年2月15日 ※月刊「こどものとも」1962年6月1日発行 価格 ¥800+税

発送について

イメージ
こんばんは。
今日の大阪は、雨が降ったりやんだりしていました。
今も、外からはしとしとと、雨の音が聞こえています。

最近、お客さまから、
「発送をお願いできますか?」
とお尋ねいただくことが多くなりました。

特に、お知らせしたことはありませんでしたが、
ご要望があればお受けしています。

かえるをのんだととさん

イメージ
『かえるをのんだととさん』
再話 日野十成 絵 斉藤隆夫 出版社 福音館書店 発行日 2008年1月25日 ※月刊「こどものとも」2004年1月1日発行 価格 ¥800+税

いっすんぼうし

イメージ
『いっすんぼうし』
文 石井桃子 訳 秋野不矩 出版社 福音館書店 発行日 1965年12月1日 価格 ¥1,100+税

アンガスとあひる

イメージ
『アンガスとあひる』
作・絵 マージョリー・フラック 訳 瀬田貞二 出版社 福音館書店 発行日 1974年7月15日 価格 ¥1,100+税 ※原書『ANGUS AND THE DUCKS』1930年発行(アメリカ)

母の友 2015年2月号

イメージ
『母の友 2015年2月号』
出版社 福音館書店 発行日 2015年2月1日 価格 ¥505+税

母の友 2015年1月号

イメージ
『母の友 2015年1月号』
出版社 福音館書店 発行日 2015年1月1日 価格 ¥505+税

もりのてがみ

イメージ
『もりのてがみ』
作 片山令子 絵 片山健 出版社 福音館書店 発行日 2006年11月10日 ※月刊「こどものとも」1990年3月1日発行 価格 ¥800+税


あすはきっと

イメージ
『あすはきっと』
文 ドリス・シュワーリン 絵 カレン・ガンダーシーマー 訳 木島始 出版社 童話館出版 発行日 1997年6月10日 価格 ¥1,200+税 ※原書『THE TOMORROW BOOK』1984年(アメリカ)


あかちゃんうさぎとパパ

イメージ
『あかちゃんうさぎとパパ』
作 パッツィ・スキャリー 絵 リチャード・スキャリー 訳 木坂涼 出版社 好学社 発行日 2014年12月5日 価格 ¥1,400+税 ※原書『THE BUNNY BOOK』1955年(アメリカ)


ライオンとねずみ

イメージ
イソップものがたり 『ライオンとねずみ』
作 ジェリー・ピンク二ー 訳 さくまゆみこ 出版社 光村教育図書 発行日 2010年5月30日 価格 ¥1,500+税 ※原書『THE LION AND THE MOUSE』2009年(アメリカ) ※2010年コルデコット賞受賞

ライオンの背中だと気が付かずに、
うっかりその背中を駆けのぼってしまった、1匹のねずみ。

昼寝を邪魔されたライオンは、
大きな手で、そのねずみを捕まえました。

けれどねずみは、命乞いをして、
ライオンに見逃がしてもらうことができました。
(どうやら、恩返しを約束したようです。)

ところが、そのあとのこと。
運悪くライオンは、人間の罠に捕まってしまいました。
ねずみは恩を返すため、罠の縄を必死で噛み切っていきました。

* * * * * * *

こねこのハリー

イメージ
『こねこのハリー』
作 メアリー・チャルマーズ 訳 おびかゆうこ 出版社 福音館書店 発行日 2012年10月15日 価格 ¥700+税 ※原書『THROW A KISS,HARRY』1958年(アメリカ)


かぞくのじかん vol.30  2015年冬号

イメージ
『かぞくのじかん vol.30 2015年冬号』
出版社 婦人之友社 発行日 2014年12月5日 価格 ¥759+税


ごろんごゆきだるま

イメージ
『ごろんごゆきだるま』
作 たむらしげる 出版社 福音館書店 発行日 2007年10月25日 ※月刊「こどものとも0.1.2.」2004年1月1日発行 価格 ¥700+税


ゆき シュルヴィッツ

イメージ
『ゆき』
作 ユリ・シュルヴィッツ 訳 さくまゆみこ 出版社 あすなろ書房 発行日 1998年11月15日 価格 ¥1,300+税 ※原書『SNOW』1998年発行(アメリカ)


せきたんやのくまさん

イメージ
『せきたんやのくまさん』
作・絵 フィービとセルビ・ウォージントン 訳 いしいももこ  出版社 福音館書店 発行日 1987年5月30日 価格 ¥900+税 ※原書『TEDDY BEAR COALMAN』1948年発行(イギリス)


わたしのひみつ

イメージ
『わたしのひみつ』
作 石津ちひろ 絵 きくちちき 装幀 丸尾靖子 出版社 童心社 発行日 2014年11月20日 価格 ¥1,400+税


このゆきだるまだーれ?

イメージ
『このゆきだるまだーれ?』
文 岸田衿子 絵 山脇百合子 出版社 福音館書店 発行日 1997年11月25日 価格 ¥900+税


福袋(2015年)

イメージ
ささやかな福袋をご用意しました。

※完売いたしました。ありがとうございました!


どんぶらどんぶら七福神

イメージ
『どんぶらどんぶら七福神』
文 みきつきみ 画 柳原良平 出版社 こぐま社 発行日 2011年11月20日 価格 ¥1,000+税

第6回 絵本の読書会(※今回は絵本に限りません)

イメージ
日にち 1月31日(土)
時 間 19:00~20:30くらい
場 所 当店

対 象 どなたでもお気軽にご参加ください。

参加費 300円

テーマ 「1年間をふりかえって」
※2014年に出会った絵本(本)の中で、特に印象に残っている本を教えてください。新刊に限らず、どんな本でも構いません。今回は「1年間をふりかえって」ということで、絵本だけでなく、本ならどんな本でも大歓迎!小説、エッセイなども含めて、あなたが昨年読んだなかの、とっておきを教えてください。

持ち物 1~3冊くらい
※もっとでもいいし、手ぶらでも構いません。
※テーマに添った絵本でなくても、紹介したい本があればご持参ください。

予定
・簡単な自己紹介
・持ち寄った絵本の紹介

お申込み方法
店頭にお越しいただくか、お電話またはメールにてお申し込みください。(先着順)

pieni silta
大阪府豊中市熊野町4-1-8(阪急バス「熊野町西」停留所前)
アクセスは【こちら】からどうぞ。
tel 06-6868-9382
mail pienisilta@gmail.com



ピエニシルタの読書会

ピエニシルタの読書会では、それぞれが持ち寄った本を、みんなで共有し合います。
小さな絵本屋ののんびりとした読書会ですが、新しい本や、新しい視点に出会えるかもしれません。
そんなひとときを、ぜひいっしょに過ごしませんか?

日々の慌ただしさも忘れて、みなさんにほっとひといきついていただけるような、おだやかな会になればいいなと思っています。

※遠方からお越しの場合など、アクセスについてご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

第14回絵本のおはなし会

イメージ
日にち 2015年1月17日(土)

時 間
小さい子(0~2歳くらい)10 : 30~11 : 00
大きい子(3歳~小学生くらい)11 : 30 ~12 : 00

場 所当店

参加費 無料(予約不要)
どなたでもご参加いただけます。

内容
絵本を読んだり、わらべうたや手遊びをしたりします。

※途中参加・途中退席OKです。
※対象年齢はだいたいの目安です。お好きな方にご参加ください。

こぢんまりとしたおはなし会ですが、
子どもたちと絵本を繋ぐ、小さな架け橋になれたらと思っています。

十二支のはじまり

イメージ
『十二支のはじまり』
文 岩崎京子  絵 二俣英五郎 出版社 教育画劇 発行日 1997年11月10日 価格 ¥1,200+税


あけましておめでとうございます。

イメージ
年末にかけて、少し寒さがやわらいでいたのに、
大晦日あたりからまた急に寒くなって、大阪でも雪が降りましたね。
みなさん、ご体調はいかがですか?

年が明けて、改めて去年1年間のことを振り返って、
本当にたくさんの方々との出会いがあった1年だったなあと思いました。

ご縁があって出会えた方々に、そんな機会をくださった方々に、
改めて感謝の気持ちをお伝えしたいです。

いつも、当店を応援してくださるみなさま、
さらには、ご家族やお友だちに、当店のことをご紹介してくださったり、
はたまたお手紙をくださったり、差し入れをくださったり・・・
みなさまのあたたかさに支えられて、新年を迎えることができました。
本当に、ありがとうございます!

これからも、小さな架け橋として、
みなさまと子どもたちとを、みなさまと本とをつないでいけるように、
日々精進していきたいと思っています。

みなさまとご家族のご健康と、
たくさんのしあわせを、心よりお祈りしています。

よい年になりますように!