投稿

10月, 2013の投稿を表示しています

かおかおどんなかお

イメージ
『かおかおどんなかお』
作 柳原良平 出版社 こぐま社 価格 ¥800+税

どんぐりしいちゃん

イメージ
『どんぐりしいちゃん』
作 かとうまふみ 出版社 教育画劇 発行日 2005年9月1日 価格 ¥1,000+税

大きなどんぐりの木の下に、小さなどんぐり村がありました。 しいちゃんは元気などんぐりの女の子で、踊りが大好き。
そんなしいちゃんがお友だちと踊っていると、「ごっとーん」 と、木の上から何か落ちてきました。

それは、カラスのカースケさんが集めているどんぐりの帽子でした。
「あたしも もっと すてきな ぼうしが ほしいなぁ」
カースケさんが帰ったあとも、帽子のことで頭がいっぱい。

そこでしいちゃんは、カースケさんに頼んで、
帽子を取り替えっこしてもらうことになりましたが・・・?

* * * * * * *
人のものやまわりのものが、時に、自分のものより良く見えることがあるけれど、
離れて見てみると、ふと、自分の近くにあるものの良さに気が付いたりします。

人だってそうですよね。
少し離れてみると、今まで気が付かなかったその人の魅力に気付いたり、大切さに気付いたり。

カースケさんの集めている帽子はどれもとっても素敵だったけれど、
しいちゃんの帽子は、しいちゃんにぴったりで、とっても似合っています。

「あたしの ぼうしが いちばん すてき!」
そう気が付いたしいちゃんも、とっても素敵です。

どんな子どもたちも、しいちゃんのように、
自分の素敵なところにたくさん気がついてくれたらいいな、と思います。

ぶーぶーぶー

イメージ
『ぶーぶーぶー』
文 こかぜさち 絵 わきさかかつじ 出版社 福音館書店 価格 ¥700+税

あさえとちいさいいもうと

イメージ
『あさえとちいさいいもうと』
作 筒井頼子 絵 林明子 出版社 福音館書店 価格 ¥800+税

ひろった・あつめた ぼくのドングリ図鑑

イメージ
『ひろった・あつめた ぼくのドングリ図鑑』
作 盛口満 出版社 岩崎書店 発行日 2010年10月5日 価格 ¥1,400+税

いろんな形のドングリ、いろんな色をしたドングリ、
普通のドングリもあれば、珍しいドングリもある。
大きいものも、小さいものも、丸いものも、細いものも。
なかには、おいしいドングリだってある。

ドングリの帽子 (殻斗) だって、ドングリによってほらたくさん!

もっと寄って拡大してみたらどうだろう?
解剖してみたら?

外国のドングリと見比べてみるのもおもしろいね。
似ているところもあるけれど、ひとつひとつがみーんな違う。

そんなドングリに迫った、とっておきの図鑑です。

* * * * * * *
本書を開けば、見開きいっぱいに描かれたドングリ。
拡大表示があるもの以外は、全て実物大というのも嬉しいところ。

本書を読んで、子どものころ、ただただドングリを袋いっぱいに集めていたことを思い出しました。
今思えば、目的もなくなぜそんなことをしていたんだろうと思うけれど、
作者の盛口さんはそのことについて、「ドングリはいろいろだから」 だと綴られています。

ドングリはいろいろだから、集めたくなる。
子どもたちが集めた、そんな宝物のようなドングリたち。

こんな図鑑と、私も子ども時代に出会いたかった!
今の子どもたちが、ちょっぴり羨ましくも思ってしまうような1冊です。