2013/03/19

はまべにはいしがいっぱい

『はまべにはいしがいっぱい』

作 レオ・レオニ
訳 谷川俊太郎
出版社 好学社
価格 ¥1,500+税


ふつうの いしが おおいけど
みたこともない ふしぎな いしも ある ・・・

白黒の、おそらく鉛筆で描かれたのであろうシンプルな絵に、
ほんの少し添えられたことば。

何度も繰り返し繰り返し、眺めたくなる絵本です。

長いあいだ絶版で入手が困難でしたが、
2012年に復刊されました。

いろんな形に見える石。
いろんな色をした石。
いろんなものに見立てて遊べる石。

子どもにとっての石は、きっと最高の遊び道具なんだと、
この本を見ているとつくづくそう思います。