2013/04/07

ラチとらいおん

『ラチとらいおん 』

作 マレーク・ベロニカ
訳 徳永康元
出版社 福音館書店
価格 ¥1,100+税


犬を見ると逃げ出すし、暗い部屋には怖くて入れない。
そんなよわむしのラチは、らいおんの絵が1番好きでした。

ぼくに、こんな らいおんがいたら、
なんにも こわくないんだけどなあ

ところがある朝目を覚ましてみると、
ベッドのそばに小さな赤いらいおんがいるではありませんか!

それからラチとらいおんの特訓が始まりました。
そうして少しずつ、ラチは強くなって・・・。

この絵本では、
体といっしょに心も少しずつ強くなる様子が描かれています。

きっと読み手の子どもたちは、
そんなラチの姿に勇気付けられたり、
がんばれ!がんばれ!と応援したくなるのではないでしょうか。

最後のらいおんからの手紙には、
大人も思わず心を打たれてしまいます。

ハンガリーで生まれ、
世界中の子どもたちに愛されている1冊です。