2014/07/30

チリとチリリ うみのおはなし

『チリとチリリ うみのおはなし』
作 どいかや
出版社 アリス館
発行日 2004年11月1日
価格 ¥1,200+税


チリとチリリが洞窟を見つけました。自転車でその中を走っていくと、着いた先は海のなか。珊瑚の迷路を進んで行くと、海藻の入り口がありました。“sea parlor”と書いてあります。チリとチリリが入って行くと、色々な貝殻のソファーが並んでいて、海の生きものたちが楽しそうにお茶をしていました。そこでチリとチリリも、空いていた席に座ってみると・・・?

* * * * * * *

チリとチリリが今回向かったのは、たくさんの生きものでにぎわう海のなか。エンゼルフィッシュにクラゲにヤドカリ・・・丁寧に描かれた海の生きものはとても愛らしい。
毎度のことながら、出てくるものひとつひとつにも胸がときめきます。例えば、チリとチリリが座るのは「まきがいの ソファー」と「しんじゅがいの ソファー」。そこに運ばれてきたのは「なみの あわパフェ まきがいふう」と「うみの ソーダゼリー しんじゅクリームのせ」!もうこれだけで、たまりません。
ところがお話はまだまだこれから。そのあとも、次から次へとわくわくする世界が広がっています。何度も繰り返し読みたくなるような、チリとチリリシリーズの1冊です。