2014/08/04

アイランド

『アイランド』

作 ロナルド・トルマン、マライヤ・トルマン
出版社 西村書店
発行日 2012年11月10日
価格 ¥1,600+税


鳥が羽ばたく青い空に、澄んだ青い海が広がっています。まっすぐにのびた水平線が、とても綺麗です。
シロクマは旅に出ました。途中、海の中で暮らすたくさんの生きものや、不思議な島で暮らす鳥たちにも出会いました。それでもシロクマは、先へ、先へと進んでいきます――。

* * * * * * *

ツリーハウス』に続く第2弾ですが、前作に出てきた茶色い毛並みのクマは出てきません。1匹のシロクマが旅をするお話で、本作もまたトルマン父娘による文字のない絵本です。

はじまりから中盤を過ぎるあたりまでは、まるでミュージカルでも見ているようで(それはもう、どこからともなく音楽が聴こえてきそうな感じがして!)、次はどんな景色が広がるのだろうと胸が弾みます。
そして終わりにかけては、しっとりとした世界が広がります。最後の見開きは特に感じるものがあって、シロクマの心の内を考えてしまいます。

本書のそでのところには“とびっきりの素敵な島をみつけるために、海に浮かぶ島々をめぐる旅に出る。”と書いてありますが、個人的には、もっと自由な読み方をして楽しんでいただきたいなと思う1冊です。

読んだ人の数だけ、ストーリーができあがる。文字のない絵本の魅力は、そんなところにもあるように思うからです。