2014/10/11

どんぐりノート

『ひろってうれしい 知ってたのしい どんぐりノート』

作 いわさゆうこ、大滝玲子
出版社 文化出版局
発行日 1995年10月15日
価格 ¥1,300+税


クヌギ、コナラ、ミズナラ、カシワ、アラカシ・・・
たくさんのどんぐりと、その仲間について、
実、殻斗(どんぐりの帽子のこと)、木、葉っぱなどの特徴や、
おもな自生地、花の咲く時期、木や実の別の呼び名などまで、
本当にたくさんのことが、ぎゅぎゅっと詰まっています。

その他にも、
どんぐりって、なんで“どんぐり”って呼ばれるの?
どんぐりってどうやって芽生えるの?
どんぐりを食べる動物って?
などなど、隅々まで書き込まれたどんぐりのヒミツは、本当に読み応えたっぷり!

巻末には、どんぐりで作る工作や、どんぐりを使った遊び方などが紹介されていたり、どんぐりの食べ方(だんごにしたり、クッキーにしたり、どんぐりごはんにしたり!)が紹介されていたりして、見ているだけでも、わくわくわく・・・。

どんぐりのことをもっと知りたいなと思ったときに、おすすめの1冊です。