2014/11/21

ふゆじたくのおみせ

おおきなクマさんとちいさなヤマネくん
『ふゆじたくのおみせ』

作 ふくざわゆみこ
出版社 福音館書店
発行日 2003年9月25日
価格 ¥1,200+税


冬支度のお店では、商品とどんぐりを交換します。
おおきなクマさんはヤマネくんのためにチョッキを、ちいさなヤマネくんはクマさんのためにセーターを贈ろうと、どんぐりを集めることにしました。

やっとのことで、なんとかどんぐりを集め、お店に向かったふたり。
ところがセーターとチョッキは見当たらなくて・・・。

* * * * * * *

小さな赤いチョッキは、どんぐり50こ。
おおきな白いセーターは、なんとどんぐり500こ。

これだけのどんぐりを集めるのは、大仕事です。

でも、つむじ風のように森を駆け抜けるヤマネくんは、すごい勢いでどんぐりを集めていきます。クマさんが49このどんぐりを集めたのと、ヤマネくんが499このどんぐりを集めたのは、ちょうど同じくらい。
ヤマネくん、すごい!でも、クマさんだって、大きな体でどんぐりを探すのは一苦労だったでしょう。

絵本を読んでいると、ふたりが、お互いのことをほんとうに大切に思っていることが、よく分かります。

さて、セーターとチョッキはどうなったかって?
それは、ちゃんとお店のご夫婦がとっておいてくれてたんですよ。
それも、森のみんなが「ぜったい かいに くるから とっておいてほしい」って頼んだそうです。

ヤマネくんのチョッキと、くまさんのセーター、とってもよく似合っています。

※関連書籍『もりいちばんのおともだち』、『めざめのもりのいちだいじ』、『あめのもりのおくりもの』