2014/12/16

おたすけこびとのクリスマス

『おたすけこびとのクリスマス』

文 なかがわちひろ
絵 コヨセ・ジュンジ
出版社 徳間書店
発行日 2009年10月31日



サンタさんからこびとのもとに、仕事の依頼が届きました。
クリスマスのプレゼントを、子どもたちのもとへ届ける仕事です。

こびとたちは車を出して、待ち合わせ場所に向かいます。
プレゼントを受け取ると、さあ“しゅっぱーつ!”

こびとたちは、早速目指す家へと向かいました  

* * * * * * *

大きなトラックや、ブルドーザー、クレーン車・・・。
ここに出てくるのは、たくさんのこびとたちと、色々な種類のはたらくくるま。

「おたすけこびと」シリーズ、2作目の作品です。

文字は少なめ。
だからこそ、書き込まれた絵に思わず釘づけになって、いろいろな発見があります。

“みんなが運んでいるこのプレゼントって、どこかで見たような・・・”
“こびとたちの服の色は、どうして違うのかな?”
“あれ、こびとが転んじゃった!(次のページではどうなったのかな)”

見れば見るほど、たくさんのことに気が付きます。
コヨセ・ジュンジさんの、この遊び心が、とてもいいなあと思います。

おうちに煙突がなくても、だいじょうぶ。
サンタさんはいろいろな方法で、ときには誰かの力を借りて、こうして子どもたちにプレゼントを届けているのかもしれませんね。

※関連書籍・・・『おたすけこびと』(2007年)、『おたすけこびとのまいごさがし』(2011年)、『おたすけこびととハムスター』(2012年)、『おたすけこびととあかいボタン』(2014年)