2014/12/08

読書会レポート(12/6分)

12月6日(土)は、「クリスマス」と「冬」をテーマに、絵本の読書会を開催しました。

今回はみなさん初めてのご参加で、お子さま連れでご参加くださった方もいらっしゃいました。電車を乗り換え、遠方からお越しくださった方もいらっしゃり、ありがたいなあとしみじみ。

どんな本をご紹介いただけるか、ということももちろん楽しみなのですが、みなさんと絵本をかこんであれこれおはなしする時間が私は大好きです。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

ご紹介いただいた本は、
『急行「北極号」』
クリス・ヴァン・オールズバーグ作・絵、村上春樹訳、あすなろ書房
・・・実際に読んでいただきました!
『ゆきのひ』 
エズラ・ジャック・キーツ作・絵
・・・ご紹介いただいたのは洋書でした。(スペイン語かな?) 
『ふしぎなはこ』 
長谷川摂子作、斉藤俊行絵、福音館書店
・・・「こどものとも年少版 2001年12月号」のペーパーバック。現在は『クリスマスのふしぎなはこ』として単行本化しています。
などなど。
私は以下の本をご紹介しました。(他にもあったような・・・)
『サンタおじさんのいねむり』
ルイーズ・ファチオ作、柿本幸造絵、前田三恵子訳、偕成社   
『ゆうびんやのくまさん』
フィービ・ウォージントン、セルビ・ウォージントン作・絵、間崎ルリ子訳、福音館書店 
『クリスマスにはおひげがいっぱい!?』
ロジャー・デュボアザン作・絵、今江祥智・遠藤育枝訳、BL出版
『ゆうぐれ』
ユリ・シュルヴィッツ作、さくまゆみこ訳、あすなろ書房 
『たのしいふゆごもり』
片山令子作、片山健絵、福音館書店
次回の読書会は、1月31日(土)の19時~20時半を予定しています。
詳しくは年明けにお知らせいたしますね!

お気軽にご参加いただけたらうれしいです。