2015/01/14

かぞくのじかん vol.30  2015年冬号

『かぞくのじかん vol.30 2015年冬号』

出版社 婦人之友社
発行日 2014年12月5日
価格 ¥759+税



『かぞくのじかん』は、“くらす、そだてる、はたらくを考える”がキャッチフレーズの、ファミリーマガジン。本誌で30号を迎えられ、おめでたい記念号です!(パチパチパチ・・・)

今号の特集は、 「忙しい人のゆとりとテキパキ」。

こどものこと、家のこと、それから仕事のこと・・・毎日がんばるお母さんの、「どうしてうまくいかないの?」の声に、長年家事や育児を両立されてきた先輩からのアドバイスが紹介されています。

掃除の仕方、片付けのコツ、それから子どもへの接し方・・・。
この特集を読んでいると、ちょっとした意識や、日々の積み重ねが大切なのだと気付かされます。

できることから、少しずつ。

私も、ゆとりをもって、ていねいな暮らしができる人になりたいなと、心から思います。(それが、なかなか難しいのだけれど)

それから今号から、「こどもスクール」という連載がはじまりました。
最初のスクールは、「早おきのできるこどもに」。

“早起きは三文の徳”とはよく言いますが、具体的にどんないいことがあるのかな?
早起きのために早寝をするには、どんなことに気を付けたらいい?
そんなあれこれが、ここでは紹介されています。

今号の「かぞくのじかん」を読んで、いくつか今年の目標が立ちました。
今年の終わりに、去年よりていねいに1年を過ごせたと思えるような、
そんな暮らしができたらいいな、と思います。