2015/04/11

野の花えほん 春と夏の花

『野の花えほん 春と夏の花』

作 前田まゆみ
装丁 タカハシデザイン室
本文デザイン カワイユキ
出版社 あすなろ書房
発行年月日 2009年4月30日
価格 ¥1,500+税


春から夏にかけて咲く、野の花について、それぞれの種類や開花時期などの特徴はもちろん、名まえの由来や、遊び方、食べ方などが紹介されています。

「すみれ」や「なずな」、「せいようたんぽぽ」など、その数は大きく分けて28種類。
それぞれについて、同じ仲間や似た種類についても触れられているので、それも合わせると、もっとたくさんの野の花が紹介されています。

春の七草の種類や、へびいちごの種類について書かれてあったり、からすのえんどうの食べ方や、どくだみ茶の作り方なども紹介されているのも、うれしいところです。

絵はとてもかわいいし、いろいろなところに、うさぎやねこ、りすなどが登場していて、見ているだけでわくわくします。

そうそう、何回知っても忘れてしまう(私だけかな・・・)、「ハルジオン」と「ヒメジョオン」の見分け方も掲載されていました。

しばらく読んでいると、なんだかむずむずして、この本といっしょに、思わず野原へ駆け出したくなるような1冊です。


同シリーズには、「秋と冬の花」もあります。
良ければご覧になってみてくださいね。