2015/04/24

あやとりいととり

親子であそぶあやとり絵本
『あやとりいととり』

採取・文 さいとうたま
絵 つじむらますろう
出版社 福音館書店
発行月 1982年11月
価格 各¥514+税
※3冊セット(箱入り): ¥1,542+税


「ぱんぱんほうき」、「やさしいゴム」、「三だんばしご」など、ひとりでできる、25種類のやさしいあやとり収録された、『あやとりいととり1』。

「五だんばしご」、「あげはちょう」、「トンネル」など、ひとりでできる、22種類の美しいあやとりが収録された、『あやとりいととり2』。

そして、「ふたりあやとり」や「よめごやるから(もちつきぺったん)」など数人で楽しむあやとりや、「ゆびきり」や「うできり」などの手品あやとり、合わせて15種類のあやとりが収録された『あやとりいととり3』。

全3冊の、『あやとりいととり』シリーズです。

* * * * * * *

分かりやすい絵とことばで、簡潔に紹介されたあやとり・いととりの絵本です。文中の説明文は、すべてひらがなで書かれていて、幼い子どもたちにもやさしいシリーズです。

他にも、この本にはたくさんの魅力があります。例えば、この大きさ。あまり小さいと見づらいけれど、大きすぎると持ち運びに不便。少し小さめで、ちょうど良い大きさです。
それから、この薄さ(だいたい4㎜くらい)。見たいページの真ん中をぐっと押して、開きぐせを付けると、本が閉じずにそのまま開いた状態になります。これは、本を見ながらあやとりをするとき、実はとても大切なんですよね。
本が分厚いと、すぐに閉じてしまってやりづらい。だから、この薄さが、きっとちょうど良いのだと思います。

※別のシリーズに、『伝承おりがみ』という絵本があります(こちらは全4冊)。