2015/05/21

イエラ・マリ図録 字のない絵本の世界

イエラ・マリ図録
『イエラ・マリ ―字のない絵本の世界―』

企画・編集 松岡希代子、森泉文美、高木佳子
アートディレクション 駒形克己
デザイン 駒形克己+ONE STROKE
発行年 2014年
価格 ¥2,000+税


「イエラ・マリ ―字のない絵本の世界―」展は、
2014年11月22日から2015年1月12日までの期間にわたり、
板橋区立美術館にて開催されました。

イエラ・マリさんの展覧会が日本で開催されたのは、
これが初めてのことだそう。

この夏、2015年7月18日から8月30日までは、
愛知県の刈谷市美術館にて巡回が決まっています。

本書は、これらの展覧会の図録です。

『あかいふうせん』や『木のうた』でおなじみの、
イタリア、ミラノ生まれの作家、イエラ・マリ(Iela Mari)さん。

図録では、彼女が保管していた絵本の原画や試作本が紹介され、
彼女の絵本づくりへの思いや、その魅力に迫ります。

現在も、多くの子どもたちや多くのおとなたちに、
感動や、楽しさやうれしさ、大きな影響を与え続けているイエラ・マリさん。

彼女のこと、彼女の作品のこと、
そして絵本の世界が、もっともっと好きになる1冊です。

* * * * * * *

【目次】

・はじめに
・制作中の母 : アゴスティーナ・マリ、ミケーレ・マリ
・静かなる会話 : ジョルダーナ・ピッチニーニ、イラリア・トンタルディーニ

図版
・1章 新しい絵本
・2章 時をあらわす
・3章 子どもたちにむけて
・4章 デザイナーとして

略年歴
作品リスト

エッセイ
・生き物のいる惑星 : ジュリア・ミランドラ
・「開かれた絵本」イエラ・マリの絵本とその周辺 : 森泉文美
・つながっていく絵本―イエラ・マリと日本 : 松岡希代子

※当店のオンラインショップからもご購入いただけます。
詳しくはこちらからどうぞ。