2015/06/11

つきよ

『つきよ』

作 長新太
出版社 教育画劇
発行年月日 1986年1月25日
価格 ¥1,300+税


たぬきが家へ帰るとき、
月が、すべって降りてくるのを見ました。

あとを追ってみると、
池に月が浮いていました。

月は、泳いだり、もぐったり・・・。

子だぬきだけが知っている、
ちょっとふしぎなおはなしです。

* * * * * * *

わたしは、月の絵本が好きです。

いろいろな表情を見せてくれる、お月さま。まんまるお月さまもきれいで素敵だけれど、細くなった三日月もまた、とてもきれいだと思います。

月の絵本と言っても、いろいろな絵本があります。


月がどんな味か、確かめるおはなし、月がきれいだよと、おばあちゃんに伝えに行くおはなし、・・・。どのお月さまも、それぞれに良さがあります。

今日ご紹介した絵本のお月さまは、ちょっとふしぎなお月さまです。えっ!とびっくりさせられるところもあるけれど、それが楽しくて、かわいくて。

カバーのそでと、オチのセリフも、とてもいいんです。できれば、あまり大きな声じゃなくて、ないしょごとを話すように読みたい・・・そんな絵本です。