2015/06/19

あめのもりのおくりもの


おおきなクマさんとちいさなヤマネくん
『あめのもりのおくりもの』

作 ふくざわゆみこ
出版社 福音館書店
発行年月日 2006年4月30日
価格 ¥1,200+税


森に、あらしがきました。

そんな雨の中、
ヤマネくんがクマさんの家にやってきました。

なないろ谷のあじさいが、満開だと聞いて、
いっしょに見に行こうと誘いにきたのです。

ところが、雷が苦手なクマさん。

そこでヤマネくんは、
「はな もってきてあげるよ!」と言うと、
外へ飛び出していきした  

* * * * * * *

体は大きいけれど、小心者のクマさんと、体は小さいけれど、勇敢なヤマネくん。そんなふたりは、森1番のなかよしです。

ところが今回は、事件が起こります。家から飛び出したヤマネくんは、あわや危機一髪!急いで駆けつけたクマさんでしたが・・・。手に汗にぎる展開です。

この「おおきなクマさんとちいさなヤマネくん」シリーズは、4作あります。
1作目は夏から秋にかけてのおはなし、2作目は秋から冬にかけてのおはなし、3作目は冬から春にかけてのおはなし。そして今回は、春から夏にかけての、ちょうど雨の季節のおはなしです。

いろいろな友だちの形があるけれど、こんなふうに、お互いのことを大切にできたら・・・。体の大きさや、目に見える違いなんて、関係ないんですよね。クマさんとヤマネくんを見ていると、こころがぽかぽかあたたまって、なんだかうれしくなります。