2015/06/04

まてまてタクシー

『まてまてタクシー』

作 西村敏雄
出版社 福音館書店
発行年月日 2015年4月5日
※月刊「こどものとも年少版」2011年6月1日
価格 ¥800+税


タクシーに乗って、家に帰ってきたハットさん。

「わおっ、しまった!」

忘れものに気が付いたハットさんは、
急いでタクシーを追いかけます。

「まてまて タクシー」

みずたまりを飛び越え、ときには牛に乗り、
坂道をのぼり、くだり、タクシーを追いかけます。

ところが、とうとう見失ってしまい  

* * * * * * *

月刊絵本として、はじめてこの絵本を手に取ったとき、思わず笑ってしまいました。だってハットさん、すごくおかしいんです。みずたまりの飛び越え方とか、坂道のくだり方とか、ちょっとヘンだし、おまけにタクシーは見失ってるし・・・(いや、ほんと災難です)。

それなのに、最後のオチは予想外。ホッとさせられます。よかったね、ってね。

途中のページには、たくさんのタクシーが信号待ちをしている場面があります。どこにいったかな?と、タクシーを探してあそぶのもたのしいです。(あっ、幼稚園バスらしい車もありますね。)

“まてまてタクシー” このひびきに、なんだか愛着さえ湧いてきて・・・。

ちなみに英題は『HEY,TAXI,PLEASE COME BACK!』と、なんだかかっこいい。
『まてまてタクシー』とのギャップが、またいいなあ。