2015/07/21

このちから 2015 夏 vol.02

子育ては自分育て
『このちから 2015 夏 vol.02』

編集 芹川小百合、池永知美
発行 carta
定価 ¥350


この度ご縁があって、すてきな冊子が届きました。
子育て真っ最中だという2人のお母さんが手掛けられた、小さな冊子です。

今年の春に誕生した『このちから』は、本誌が2号目。
6歳の男の子が描いたという表紙のザリガニも、きれいなブルーに映えてすごくかっこいいです。

“子育てされている方はもちろん、これから子育てされる方、子育てを終えて孫育てに入られた方、また子どもがいない方々にも、これからを背負っていく子ども達との時間を各々の立場でどんなふうに過ごしていくのか、考えてもらえたり、人を育てていく日々の暮らしを、少し立ち止まって考えてみるきっかけにしてもらえる一冊となればいいなと思いながら、心を込めて制作しました。”

「このちから」さんのフェイスブックには、こんな風に書かれていました。

食にまつわること、遊びにまつわること、体にまつわること・・・。さまざまな方面から子どもたちを見つめ、子どものいる暮らしについて、じっくりと向き合った1冊です。
小さなヒントがページのあちこちに散りばめられていて、おもしろかったです。

最後になりましたが、目次はこんなかんじ。

・それいただき!カルタ
・豊作祈願
・季節の遊び
・おかあさんのこだわり
・母と息子と学ぶ 性のお話
・sacci流 食の科学 かぼちゃアイス
・みんなどうしてる? ゲーム機・携帯電話
・夏のカレンダー

夏のカレンダーでは、芒種、夏至、小暑といった季節の名前(二十四節気の一部)や夏の行事が、かわいいイラスト付きで楽しく紹介されています。これもいいなあ。

秋号は、9月ごろ発行予定だそうです。次号もどうぞお楽しみに。