2015/08/24

ずかん・じどうしゃ

 
『ずかん・じどうしゃ』

作 山本忠敬
出版社 福音館書店
発行年 1977年5月1日
価格 ¥800+税



本書は、シンプルな図鑑絵本です。

見開きごとに紹介される車の数は、
だいたい3~5台くらい。

それぞれの見開きは、
例えば「バス」、「トラック」、「はたらく車」というような、
おおまかなジャンル分けがされています。

(「車両運搬車」だけサイズが大きいから、
見開きにひとつですけどね)

“ほろつきとらっく”だとか“そうこうかがくしゃ”だとか、
「そんな名前だったんだ!」と、
わたしも知らなかった名前をいくつか見つけました。

決してページは多くないけれど、
山本忠敬さんの精密な絵も相まって、見応えのある1冊です。

そうそう、『ぶーぶーじどうしゃ』同様、
絵の隅には乗り物に乗った人が、
それから、白い猫の姿も描かれています。

猫がこっちを向いて手を振っているページもあって、
そんなところを、子どもたちはよーく見ています。

『ぶーぶーじどうしゃ』に親しんだ赤ちゃんには、その続編として、
初めて出会う子どもたちには、新しく出会う図鑑絵本として、
楽しんでもらえたらうれしいです。