2015/08/26

きかんしゃキト号

 『きかんしゃキト号』

作 ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳 ふしみみさを
日本語版デザイン タカハシデザイン室
出版社 BL出版
発行年 2015年8月20日
価格 ¥1,400+税


エクアドルの、かわいらしい土の家に、
ペドロという小さな男の子が住んでいました。

ニワトリからトウモロコシを守るのが、
ペドロの役目です。

そんなペドロのたのしみは、
きかんしゃの“キト号”を見ること。

ニワトリが近くにいたってなんのその。
トウモロコシの番をするのも忘れて、
夢中でキト号を見つめました。

ある日のことです。
お母さんとお姉さんが仕事をしている間に、
ひとりペドロはキト号に乗り込んでしまいました。

ペドロに気が付き、困った車掌さんでしたが・・・。

* * * * * * *

「マドレーヌ」シリーズでおなじみのベーメルマンスさんが、マドレーヌよりも前に手掛けた絵本です。

絵本にしては、少しページが多く感じるかもしれませんが、1ページごとの文章は短く、漢字にもルビがふってあります。夢中になってあっという間に読み終えてしまうような、軽やかな展開のおはなしです。
ベーメルマンスさんらしい、のびやかで流れるような線の絵も、とてもたのしげでかわいいです。

本書「訳者あとがき」では、ベーメルマンさんが実際にエクアドルを旅し、この“キト号”にも乗ったのだと綴られていました。おいしい食べ物に、目を見張るようなめずらしい果物、そして、人懐っこく親切な人々・・・エクアドルが大好きになった彼が残したのは、こんな愛らしいおはなしだったんですね。

絵本を手に取られたら、カバーを外してみるのも、どうぞお忘れなく。

※本書は、2006年に出版された『特急キト号』(PHP研究所刊)を、加筆修正して復刊されたものです。