2015/10/16

どうぶつたちのおかいもの

『どうぶつたちのおかいもの』

作 渡辺茂男
絵 太田大八
出版社 福音館書店
発行年月日 2014年4月10日
※月刊「こどものとも」1976年5月1日発行
価格 ¥800+税


動物たちが、
にぎやかな町にやってきました。
町には、いろいろなお店が並んでいます。

チーターは洋品店でネクタイを、
しまうまは帽子屋で羽のついた帽子を、
やぎは紙屋で千代紙を・・・と、
動物たちは、それぞれ買い物をします。

さて、買い物を終えた動物たちが、
バスに乗って向かった先とは・・・?

* * * * * * * 

1976年に、月刊「こどものとも」で登場した絵本です。車のミラーが、ほとんどフェンダーミラーだったり、電気屋で買ったのが、“トランジスター・ラジオ”だったりと、昭和のかおりが広がる絵本です。

ミラーがフェンダーミラーなのは、当時ドアミラーが禁止されていたからだそう。なんて、そんな小ネタはいいとしても、絵をじっと見ていると、今の町並みとの違いを見つけたり、思わずくすっと笑ってしまったり・・・。

最初に読んだときには、チーターさんやしまうまさんは、ネクタイや帽子を自分のために買ったのかな?と思ったけれど、最後のところで、それを身に着けたあるご夫婦がいて、プレゼントしたことが分かります。

2014年に、「こどものとも700号記念コレクション」のひとつとして復刊された1冊です。