2015/10/27

おおきくなったらなにになる?

『おおきくなったらなにになる?』

作 フランソワーズ
訳 中川千尋
出版社 偕成社
発行年月 2005年11月
価格 各¥1,200+税


“ねえ ねえ みんな
おしえて おしえて

おおきくなったら
なにに なりたい?
なに したい?”

船乗り?探検家?
ペット屋さん?帽子屋さん?
それとも・・・。

* * * * * * *

絵本の向こうから、フランソワーズさんが、こちらに問いかけます。「みんなは何になりたい?」「なにしたい?」と。

あれもしたい、これもしたい・・・そんな風に夢を持てることは、しあわせなことですよね。子どもたちには、そんな夢を自由に抱けるように、のびのびと育ってほしいと願います。

だからと言って、まだ夢がなくても大丈夫。子どもも、大人も。焦る必要はありません。これからなりたいもの、したいことを考えるためにも、いろいろな世界を見て、たくさんの経験をして、たっぷりと今を味わってもらえるといいなと、思います。



どうでもいいですが、わたしは小さいころ、うさぎになりたいと言っていたそうです。なんでも、そのために、大量のにんじんスティックを摂取していたとか・・・。(にんじんを食べたからって、うさぎになれるわけじゃないのにね。)

みなさんは、小さいころ何か夢がありましたか?
今も、夢がありますか?