2015/12/01

おはなしばんざい

『おはなしばんざい』

作 アーノルド・ローベル
訳 三木卓
出版社 文化出版局
発行年月日 1977年11月10日
価格 ¥854+税
※原書『MOUSE SOUP』



ねずみが本を読んでいると、いたちが飛び出してきてねずみを捕まえました。いたちは、早速家に帰ると、ねずみのスープを作ると言いました。

そんないたちに、ねずみは言いました。
「ねずみの スープはね、
おはなしを いくつか まぜなくちゃ
ほんとに おいしく ならないんだよ。」と。

そこでねずみは、4つのおはなしを始めました  

* * * * * * *

収録されている4つのおはなしは、
『みつばちとどろんこ』
『ふたつのおおきないし』
『こおろぎ』
『とげのあるき』。

けれど、いったいどうやって、おはなしをスープに入れるんだろう。それは、いたちも、読者のわたしたちも、考えどころです。そんないたちに、ねずみが言ったこととは・・・?

かしこいねずみに、振り回されてしまういたち。なんだかちょっぴり、かわいそうなくらい。とはいえ、どちらも死活問題ですから、知恵は必要です。

ところで、ねずみが読んでいた本は、なんの本だったんだろう。この4つのおはなしも、この本に載っていたのかな。わたしも読んでみたくなりました。