2017/08/12

たろうめいじんのたからもの

『たろうめいじんのたからもの』

作 こいでやすこ
出版社 福音館書店
発行月 2013年6月10日
※月刊「こどものとも」2003年8月1日発行
価格 ¥800+税


ある夏の日のこと。
きつねのきっこちゃんは、いたちの“ちい”と“にい”が、首から緑色の石を提げていることに気が付きました。

泳ぎの名人である“たろうめいじん”から、手ほどきを受けたというふたり。緑色の石は、泳ぎがうまくなったあかつきにもらったのだとか。

そこできっこちゃんは、早速“たろうめいじん”に会いに向かいます。

* * * * *

“たろうめいじん”と聞いて、どんなイメージを持ちますか?
人?動物?それとも……?

その正体に驚いたけれど、人情味あふれる“たろうめいじん”。
あの手この手できっこちゃんに泳ぎを教えます。

この「きっこちゃん」シリーズは、他にも『おなべおなべにえたかな?』や『おおさむこさむ』、『やまこえのこえかわこえて』、『おべんともっておはなみに』(現在品切れ)などがあます。どれもちょっぴりハラハラするけれど、とびきりおもしろい。

また、文章では触れられていませんが、絵をよく見ると、昆虫や水辺の生き物が描かれています。読むたび得られる新しい発見は、きっと子どもたちの心を掴むことでしょう。

夏にぴったりの、気持ちの良い絵本です。