2017/12/16

クリスマスのてんし

『クリスマスのてんし』

作・絵 エルゼ・ヴェンツ‐ヴィエトール
訳 さいとうひさこ
出版社 徳間書店
発行年 2009年9月16日
本体価格 ¥1,700+税


空を飛んでいた、10人の天使。

ある1人の天使は、
おなかを空かせた動物たちに、食べるものをやりました。

また、ある1人の天使は、
サンタクロースのおじさんが重い荷物を運ぶのを手伝い、
ある1人の天使は、
針仕事で疲れている女の子の代わりに服を仕上げてあげました。

10人の天使たちは、
困っているものたちのところへやって来ると、
そっと寄り添い手を差しのべます。

それはまるで、
ろうそくの明かりがぽっと灯るような、あたたかな光景。

絵本は、ページの上に、
天使たちそれぞれのお顔が飛び出すようなかたちになっていて、
裏表紙から見たその姿には、思わずにっこり。

プレゼントにもぴったりの、心あたたまる1冊です。