2014/08/18

ちくわのわーさん

『ちくわのわーさん』

作 岡田よしたか
出版社 ブロンズ新社
発行日 2011年10月25日
価格 ¥980+税


お昼寝をしたり、口笛をふいたり、踊りを踊ったり・・・寄り道をしながら進んで行く、ちくわのわーさん。食べられるもの、そうでないもの、いろいろなものと出会いながら、わーさんが向かう先とは・・・?

* * * * * * *

岡田よしたかさんを知ったのは、この絵本と出会ったから。そんな方も多いのではないでしょうか。私もそのうちの、1人です。そして、そのときの衝撃と言ったら!
主人公は、顔のないちくわ。(と言っても、ちくわの穴が口のようにも見えるので、正確には「目や鼻のないちくわ」でしょうか。あるいは「擬人化されていないちくわ」とでも言いましょうか。)
それなのに、楽しそうにしていたり、眠たそうにしていたり、疲れていたり。そんな表情が、目に見えるように伝わってくるから不思議です。

流れるようにリズミカルな文章は、読んでいてわくわくします。それに、「あ こんなん してる ばあいでは ないんや」なんて急に我に返って先を急ぐ姿には、なんだか親近感を覚えます(笑)。

同シリーズには、『うどんのうーやん』と『こんぶのぶーさん』があります。ぜひこちらも合わせてお楽しみくださいませ。

※2014年8月18日現在、当店にて岡田よしたかさんの絵本原画展を開催中です。詳しくは【こちら】をご覧ください。