2014/09/05

くらべっこしましょ!

『くらべっこしましょ!』

文 石津ちひろ
絵 松田奈那子
出版社 白泉社
発行日 2014年9月10日
価格 ¥920+税


だんごむしさん みじかい
あおむしさん ながい
でもね、あおむしさんがへびさんの隣に並んだら?
長かったはずのあおむしさんは短く見えるし、へびさんの方がうんと長い!

くらべっこって、なんだかふしぎ。
歩く速さだったり、背の高さだったり、体の大きさだったり・・・
みんな違う。それが嬉しくて、楽しい。

MOE絵本グランプリを受賞し、『ちょうちょ』(江國香織文、松田奈那子絵、白泉社)で絵本デビューされた松田奈那子さんの、2冊目となる絵本です。

※縦と横に広がる、しかけ付き。

* * * * * * *

昨日届いたばかりのこの新刊を、早く子どもたちと楽しみたいなぁと思っていたら、早速小さなお客さん(3歳・男の子)が「よんで、よんでー」と、この絵本を私のところへ持ってきてくれました。

男の子のお母さんが店内をご覧くださっている間に、さっそくこの『くらべっこしましょ!』を読み始めました。
男の子は、この絵本の「ながーい」とか「たかーい」とか、そんなところが気にいってくれたようで、何度も一緒に声を揃えて楽しみました。

そのあとのこと。
お母さんがそばへ戻ってくると、男の子はお母さんを見上げながらとっても嬉しそうな顔で、「おかあさん、おおきーい!」と言いました。
するとすぐさまお母さんは、「○○くんは?」と聞きました。(狭い店内なので、別の場所にいても絵本の話は聞こえていたようです。)
そこで男の子はしゃがみこむと、まあるく縮こまって「ちいさーい!」と。

そのやりとりが、とっても微笑ましくて、可愛くて。

そのあとも、お母さんがさらにしゃがみこんで「お母さんも、ちいさーい!」と言ったり、逆に男の子が両手を広げて背伸びをして「おおき―――――い!」と言ったりしていて、その様子を見ているとなんだかほっこりしてしまいました。

体が大きいこと、小さいこと。歩くのが早いこと、遅いこと・・・。動物たちがみんなそれぞれ違っているように、子どもたちもみんな1人1人違っています。

今日遊びにきてくれたお母さんと男の子が、その違いを楽しんでいたように、子どもたちも、そして大人たちも、それぞれの違いを嬉しく感じたり、違うことを楽しめたら素敵だなぁと思います。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

松田奈那子さんによる、絵本『くらべっこしましょ!』描きおろし作品展を、9/8(月)~10/4(土)まで開催いたします。詳しくはこちらをご覧くださいませ。