2015/03/16

ハートのはっぱ かたばみ

『ハートのはっぱ かたばみ』

文 多田多恵子
絵 広野多珂子
出版社 福音館書店
発行年月日 2015年3月5日
※月刊「かがくのとも」2008年4月1日発行
価格 ¥900+税


かたばみの目印は、ハートの葉っぱ。

植木鉢のすみっこだとか、
コンクリートのすきまだとか、
探してみると、私たちの近くで暮らしています。

みなさんは、知っていますか?
かたばみの花はいつ咲くのか、
葉っぱは、毎日どんなふうにして過ごしているのか。

食べてみたら、どんな味がするのかな。
どんなたねが、なるのかな。

美しい絵とともに、やさしい語り口調で、
かたばみに迫った1冊です。

* * * * * * *

わたしが大好きなかわしまよう子さんの本に、『道ばたに咲く』という本があります。そこで綴られている「アカカタバミ」についてのところが、私は特に好きで。
何度読み返したかな。いつ読んでも、心にすっと響いてくるような、すてきな文章です。

その本を読んでから、今まで見えていなかったかたばみに、目がいくようになりました。見つけると、うれしくて。
おひさまが照っても、雨に打たれても、いつも変わらずそこにいる、かたばみ。決して、多くの人の目にとまるわけではないけれど、たくましく、元気に暮らしている、かたばみ。
そんなかたばみのように生きていけたら、すてきだなあと思いました。

だから、月刊誌で出ていた『ハートのはっぱ かたばみ』が、こうして単行本になると知って、とてもうれしかったです。子どもたちにも、かたばみの魅力や、おもしろさを知ってもらえるといいな。

『道ばたに咲く』については、こちらからどうぞ。