2015/04/30

きょうのおべんとうなんだろな

『きょうのおべんとうなんだろな』

作 岸田衿子
絵 山脇百合子
出版社 福音館書店
発行年月日 1994年3月20日
※月刊「こどものとも年少版」1991年4月1日発行
価格 ¥800+税


「あー おなか すいた」

これからみんなでお弁当です。

「きょうの おべんとう なんだろな」
「わたしたちの おべんとう なにかしら」

ぼくと動物たちは、
それぞれ、自分の包みを開いていきます。

準備ができたら、
みんなで・・・

「いった だっき まーす!」

* * * * * * *

ぶたさん、2匹のうさぎさん、りすくん、くまさん、ねこちゃん、こがねむしさん、ぞうさん、それから、ぼく。

お弁当の包みはもちろん、そのいれものも、かごだったり、お皿だったり、お弁当箱だったりと、それぞれです。中身も、にんじんだったり、木の実だったり、葉っぱだったりと、みんなが好きなものがちゃーんと入っている、すてきなお弁当です。

この中には何が入っているのかな、とページをめくるのがわくわくするような絵本です。

最後のページには、コマ割りで、みんなのお弁当の中身が描かれています。
これは誰のお弁当だっけ?と、あてっこするのも楽しいですね。