2015/04/02

THE BOOKS green

『THE BOOKS green
365人の本屋さんが中高生に心から推す「この1冊」』

編 ミシマ社
出版社 ミシマ社
発行年月日 2015年4月6日
価格 ¥1,500+税


“中高生に、おすすめの1冊を教えてください”

昨年、そんなお話をいただきました。
THE BOOKS』の続編となる、この『THE BOOKS green』の原稿依頼でした。

2012年の夏に、ミシマ社さんから出版された『THE BOOKS』を手に取ったのは、たぶん、その年の秋ごろだったかと思います。私が、ちょうど、この店をはじめる準備をしていた時期でした。

本屋さんで、ページをぺらぺらとめくって、思わず読み入ってしまったのを覚えています。
絵本もいくつか紹介されていたので、どんな本が紹介されているんだろうと、そこにも興味があったのですが、なにより、1冊1冊の本に添えられていた手書きのポップが、とてもおもしろくて。
サブタイトルは、“365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」”だったから、選ばれている本は間違いないと思ったけれど、それにしても、書店員さんたちの熱い思いが伝わってきて、変な言い方かもしれないけれど、とてもいきいきとした本だと、感じました。
今では、たくさん付箋を貼って、楽しんでいます。

その続編が出版されるというのは、風のうわさで聞いていたのだけれど、当店の選ぶ1冊も加えていただけることになって、すごく嬉しかったです。(なんの本を選んだかは、実際に手に取ってご覧くださいね!)

みなさんは、中高生のころに、人生を変えるような1冊と出会いましたか?
また、今の中高生に、心からおすすめしたい1冊はありますか?

本書で紹介されている本は、中高生はもちろん、大人の私たちの心をも、きっと揺さぶってくれるはずです。そんな1冊を、ぜひ探してみてください。みなさんにとって、かけがえのない出会いがありますように。


左が『THE BOOKS』で、右が『THE BOOKS green』。
カバーをとった姿も素敵なんですよ。