2015/07/24

とてもとてもあついひ

『とてもとてもあついひ』

作 こいでたん
絵 こいでやすこ
出版社 福音館書店
発行年月日 1993年5月20日
※ペーパーバック絵本『とてもとてもあついひ』1990年6月発行
価格 ¥900+税


とてもあついひ。
三匹のねずみが昼寝から目を覚ますと、
ブランコや手押し車がなくなっていました。

「いったい、だれが もっていったんだろう?」

ねずみたちが手押し車の車輪の跡をつけて行くと、
うさぎさんの家では、ジョウロとシャベルとバケツが、
たぬきさんの家では、大きな木の桶がなくなっていました。

そこでいっしょに跡をつけていくと・・・

* * * * * * *

汗を拭き拭き、先へと進んでいく動物たち。見ているこっちまで汗が滲みそうなくらい、“とてもとてもあついひ”のおはなしです。

みんなのものを勝手に持って行っちゃいけないけれど、そのおかげ(?)でみんなは集まれて、いっしょに楽しい時間を過ごすことができたんですよね。
不本意だけれど、汗を流した分だけ、本当に気持ち良さそう!寛大なみんなの、「まあいっか!」という声が聞こえてくるようです。

動物たちのおおらかさ、見習わなきゃいけないなあ。爽やかな風が通るような1冊です。