2015/11/07

ごろりんごろんころろろろ

『ごろりんごろんころろろろ』

作 香山美子
訳 柿本幸造
出版社 ひさかたチャイルド
発行年月 1984年1月
価格 ¥1,000+税


うさぎさんが、テーブルを作りました。

みんなで使えるようにと、丸い形にして、
いつもみんながくるところに運ぶことにしました。

ところが、しばらく行くと、なんだか荷物が軽くなったような気がしました。
またしばらく行くと、もうひとつ軽くなったような気がしました。

ごろりん、ごろりん、と運んでいた荷物は、ごろん、ごろん、となって、とうとう、ころろろろ、と軽くなって・・・?

* * * * * * *

おなじみの、『どうぞのいす』のうさぎさんが、今度はテーブルを作りました。みんなで使えるようにと丸いテーブルを作るところや、みんなのためにと椅子まで作っちゃうところは、本当に、友だち思いだなあと思います。

そんなうさぎさんだから、他の動物たちも、「押すよー」とか「手伝うよー」なんて言わず、テーブルを運ぶうさぎさんの後ろから、黙ってお手伝いを始めます。その様子が、とてもほほえましくて、気が付かないうさぎさんも、なんだかかわいくて、くすっと笑ってしまいます。

出てくる動物たちは、ろばさん、きつねさん、りすさん・・・と、『どうぞのいす』でおなじみのメンバーです。動物たちの、ほがらかなおはなしです。