2016/06/25

ぺんぎんたいそう

0.1.2えほん
『ぺんぎんたいそう』

作 齋藤槙
出版社 福音館書店
発行年月日 2016年6月5日
※月刊「こどものとも0.1.2.」2013年10月号
価格 ¥800+税


ケープペンギンとキングペンギン、2匹が並んで「ぺんぎんたいそう」のはじまりです。

“いきを すって~

はいて~

くびを のばして~

ちぢめて~”

腕をぱたぱた振ったり、大きくジャンプしたり。
ペンギンのユニークで愛らしい動きが、楽しい体操になりました。

* * * * *

2013年10月号の「こどものとも0.1.2.」(月刊誌)に登場し、あっという間に売り切れてしまったこちらの絵本。早く単行本になったらいいなあと、首を長くして待っていました。
今月、ついに発売!うれしいなあ。

生きているペンギンのあたたかみが感じられるような、繊細な絵です。ぽってりした体つきはペンギンらしくてにっこりしてしまうし、レモン色の背景もとってもきれい。

ちなみにこの「ぺんぎんたいそう」、絵本をより楽しんでもらえたらという思いから、絵本に合わせた曲が作られています。

気になる方は、福音館書店さんのホームページ→左上のキーワード検索で「ぺんぎんたいそう」を検索→「こどものとも0.1.2.」の『ぺんぎんたいそう』をクリック→「もっと詳しく」と書かれている水色の表示をクリック、と進むと、動画を見ることができます。※2016年6月25日現在

絵本を読んだあとは、子どもたちといっしょに体を動かしてみても楽しいですね。