2017/11/19

クリスマスってなあに

『クリスマスってなあに』

作 ディック=ブルーナ
訳 ふなざきやすこ
出版社 講談社
発行年 1982年10月20日
本体価格 ¥800+税


クリスマスのはじまり。

それは、むかしむかし、
小さな馬小屋で1人のあかんぼうが生れた日にさかのぼります。
すべての人の上に幸せを運んでくれる神さまの子ども。
それが、イエスさまでした。

その日を、毎年お祝いするようになったのがクリスマスです。
そんなイエスさま誕生のおはなしを、小さな子どもたちにも分かりやすい、やさしい言葉で綴った絵本です。

絵は、うさこちゃんシリーズでお馴染みのディック・ブルーナさん。
ブルーナカラーと呼ばれる、赤・黄・緑・青(あとから茶色とグレーが追加されていますが)ではなく、ほんのり緑がかった水色の背景が印象的です。

クリスマスのはじまりを知るなら、まずおすすめしたい1冊。
横長の判型も、とってもかわいいです。