投稿

新年のご挨拶

イメージ
2021/1/3 あけましておめでとうございます。子どもの本の店、ピエニシルタです。 随分ご無沙汰してしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 昨年のうちに営業を再開できればと考えていましたが、この状況下で、子どもを連れて自宅のある名古屋とお店のある大阪を行き来すること、そしてお店を再開すること自体にも不安があり、現在も休業を続けています。 今年こそは、どうか状況が良くなって、穏やかな日々が戻ってきますように。 またみなさまにお会いできることを、願っています。 それから先日、久しぶりにMOEのお仕事をいただいて、最新号(2月号)の「十二支の絵本」というコーナーを担当しました。 牛の絵本(4冊)・干支の絵本(12冊)の選書と、コーナー内すべての絵本(30冊)の紹介文を書かせていただきました。 特に、干支の絵本12冊を選ぶ作業は、とても楽しかったです◎ いつかまたここでもご紹介させてください。 いろいろな方が選ぶ、干支の絵本12冊も見てみたいなあ。 その他、広松由希子さんが語る新刊絵本についてのおはなしや、がまくんとかえるくんシリーズの翻訳でお馴染み三木卓さんのインタビューなどもおもしろかったです!   どこかで見かけられたら、手に取っていただけるとうれしいです。 本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

営業再開延期のお知らせ(2020年4月)

イメージ
【営業再開延期のお知らせ】 こんにちは。 ご無沙汰しています。ピエニシルタです。 ひとつ前の投稿をしたときと今とでは、まるで世界が変わってしまっていて、なかなか新しい投稿ができずにいました。 昨年の秋から産休・育休に入り、この春の営業再開を目指していましたが、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、当面のあいだ再開を延期させていただくことにしました。 不安な日々が続きますが、みなさまと、そのご家族や大切な人が、どうか元気に毎日を過ごすことができますように。 そして、1日も早い終息を願います。 営業につきましては、再開の目処が立ちましたら改めてお知らせします。 どうぞよろしくお願いします。 写真は、昨年ご紹介した絵本です。 お家で過ごす時間が多いなか、絵本選びの参考になればうれしいです。 春の絵本 こどもの日・行事の絵本 お母さんの絵本(母の日に合わせて)

休業のお知らせ

本日の営業を終了しました。 ご来店くださったみなさま、ありがとうございました。 2012年の12月にオープンしてから、もうすぐ7年。2016年に住まいを名古屋に移してからは月に2日間の営業となり、このかたちでの営業の方が長くなりました。 今月は、週に3日間オープンできたこともあって、久しぶりにご来店いただいた方も多くいらっしゃったり、反対に、休業する前にと、はじめてご来店いただいた方もいらっしゃって、多くの方とお会いできたことを、本当にうれしく思います。 ありがとうございました! 11月以降は、産休・育休のため、しばらくのあいだ休業させていただきます。 再開は来年の春以降を予定しておりますが、今のところ未定です。再開が決まりましたら、改めてホームページまたはSNS等でお知らせします。 恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いします。

ゆきのひのゆうびんやさん

イメージ
『ゆきのひのゆうびんやさん』 こいでたん 文 こいでやすこ 絵 出版社 福音館書店 発行年月日 1992年10月30日 ※「福音館のペーパーバック絵本」1987年11月発行 本体価格 900円+税

あかいかさがおちていた

イメージ
『あかいかさがおちていた』 筒井敬介 作 堀内誠一 絵 出版社 童心社 発行年月日 2011年9月30日 本体価格 1,400円+税

はしれちいさいきかんしゃ

イメージ
『はしれちいさいきかんしゃ』 イブ・スパング・オルセン 作 やまのうちきよこ 訳 出版社 福音館書店 発行年月 1979年6月25日 本体価格 1,200円+税

きんいろのとき ゆたかな秋のものがたり

イメージ
『きんいろのとき ゆたかな秋のものがたり』 アルビン・トレッセルト 作 ロジャー・デュボアザン 絵 江國香織 訳 出版社 ほるぷ出版 発行年月 1999年9月30日 本体価格 1,400円+税